痛みは長引く?

インプラント治療で「痛い」と感じるときは?

虫歯治療や抜歯の経験がある方なら、「歯の治療は痛いから嫌だ」と思われている方もいらしゃるでしょう。

一般的に、インプラント治療は虫歯治療などに比べて痛みは少ないといわれます。とはいえ外科手術ですから、ある程度の痛みは覚悟する必要があります。
インプラント治療で「痛い」と感じるタイミングや、その対処法について説明しましょう。

手術中に痛いと感じるときは?

埋入手術や人工歯装着にともなう手術などの際には、麻酔をかけて行うのが一般的。手術中に痛みを感じることは少ないようです。

ただし、麻酔が効きにくい奥歯を手術するときや、インプラントを植え込む個所が複数あるときは、痛みを感じることもあるようです。

腕のある歯科医師であれば、麻酔の量や個所など調整して痛みを少なくしてくれますので、信頼できるクリニックを選ぶことも重要なポイントでしょう。

骨量が少ないと痛いと感じることも

インプラント手術は人工歯根を植え付けるため、顎の骨の厚さや骨量もある程度必要になります。

骨が薄い、骨量が不足しているといった場合、事前に骨の厚みや量を増やす治療が必要になることも。その際、人工の骨を使ったり、他の場所から骨を移植してくるという方法が取られます。

こうした手術が必要になると、術後しばらくは患部が腫れるなど痛みを伴うことがあります。場合によっては、5日から1週間も痛いと感じることもあるようです。

術後に処方された痛み止めで治まるのがほとんどですが、それでも痛さが我慢できないときは歯科医師に相談して麻酔をしてもらうなどの対処が必要です。

術後は歯に負担のかからない食生活をしよう

手術後は、葉や歯茎に負担をかけないよう食生活にも注意したいところです。しばらくは飲酒・喫煙をできるだけ避け、噛まずに飲み込めるような柔らかいものがメインの食生活を続けましょう。

刺激物も注意。また、激しい運動や力仕事など歯を食いしばるようなシチュエーションもよくないので、できるだけ避けましょう。患部に負担がかかると完治スピードが遅くなり、痛みが長引く場合もあります。

大切なのは腕のいいクリニックを選ぶこと

術後に痛みがひかない一因に、インプラントの形やサイズがあっていないことも考えられます。最悪の場合、人工歯などを新しいものへ変更するため、再手術が必要になることもあります。

こうした事態を防ぐためにも、腕のいいクリニック選びが大切です。担当医の経歴や考え方、患者の口コミなどをチェックし、信頼できる歯科クリニックを選ぶようにしましょう。

足立区のおすすめ
インプラント歯科を紹介!

長くお付き合いできる 足立区でインプラント保証期間が長いクリニック3選
小林歯科医院
最長保証期間
10年
荻原歯科
最長保証期間
7年
日比谷歯科
最長保証期間
5年

足立区内でインプラント治療を提供しているクリニックのうち、院内にCTを完備しているクリニックの最長保証年収を比較しています。

◆インプラント治療の費用と期間について

インプラント治療の平均的な費用は1本当たり25~45万円、期間については平均6ヶ月~12ヶ月と言われています。
症状やクリニックによって費用・期間ともに変動しますので、一度問い合わせてみることをおすすめします。

◆副作用について

インプラント治療のリスクとして、インプラント周囲炎や金属部品による金属アレルギーの恐れがあります。
また、インプラント治療に関わる持病をお持ちの方は、合併症などが起こる可能性が高くなる恐れもありますので、不安な点についてはクリニックへご相談ください。

おすすめの
インプラント歯科は?
【足立区】

顎の骨が薄いと、インプラント治療を断られることをご存知ですか?

滋賀大学病院ではインプラント治療を希望する人の約4割が治療前に骨を厚くする処置が必要だったというデータがあります。

そこで足立区でインプラント治療ができるクリニックのうち、院内にCTを完備している5院を骨を厚くする処置の可否と、最長保証年数で比較しました。

足立区の
インプラント
歯科を紹介